各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

1GBって何ができるの?

1GBって何ができるの?

話題となっているSIMフリー端末の利用についてですが、多くのキャリアは使用するGBによって価格を決めているように思えます。多くのプランは1GBからスタートしますが、1GBで どのくらい 動画がみれたり、どのくらいのインターネットクリックができるのでしょうか?

GBって何?

GBとはネットを使う時に、動画やサイトを閲覧するために必要とされる通信料のことです。文字だけのサイトですと、その分使用するGBも少なく、動画などの大きなファイルになると使用するGBも大きくなっていきます。

1GBの通信料で動画はどのくらい見れるの?

動画はファイルの大きなものです。そのために使用する通信料は必然的に大きくなります。もちろん画質やブラウザーによっても使用するGBについては違いがあるのですが、平均的な動画で5分間の動画で10MB程度の通信料がいるとされています。
1GB=1000MBですので、1GBあたり500分間の動画の閲覧が可能というわけです。YouTubeやニコニコ動画など、最近はテレビ代わりに利用している人も多いですので、大量の動画コンテンツを見る人であればGBの大きなプランで契約する方がいいといえるでしょう。

1GBの通信料でWEB閲覧はどれぐらいできる?

WEBページと言っても長さや写真の多さなどによって、ページの閲覧にかかる使用料は変化してきます。ですのでここでは最も使われているとされているYahooのトップページを閲覧できる回数で検討してみましょう。 YAHOOのトップページを見るためには、一回で約236KBが必要とされています。つまり1GBだと、およそ4338回の閲覧が可能になります。動画などは使用せずにWEBページの閲覧だけであれば、1GBでもかなり使えるといえます。もちろんサイトやページにによっては必要とされるGBも違ってきますので、あくまで目安程度に考えてみてください。

1GBあたりのメールの可能送信回数は?

300文字程度のメールを送信するには、5KBの通信量がかかるといわれています。そのために1GBあたりであれば、204800回のメール送信が可能なのです。メールチェックをメインとして使っているのであれば、1GBは十分な容量であるといえるかもしれません。もちろんメール以外にも様々な用途に使用する可能性も考えてGBのプラン選びはするようにしましょう。

2015年06月22日(月)

SIMカードランキングはこちら