各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

格安スマホもサービスによって一長一短。全てを比較して自分に合ったSIMサービスを選びましょう。

ここで紹介するのは全6社。安心のメインメーカーをご紹介します。サービスは通信容量で沢山のプランが存在しますので、十分な比較が大切になってきます。その比較も大変な作業となってしまうため、ここではわかりやすく簡潔に比較していきたいと思います。

基本条件

  OCN
モバイルONE
UQ
モバイル
DMM
mobile
U-
mobile
BB.excite
モバイルLTE
Y!モバイル TONE NifMo 楽天モバイル
初期費用 3,000円
高速通信時の速度 150Mbps 150Mbps 225Mbps 150Mbps 225Mbps 112.5Mbps 500kbps~
600kbps
150Mbps 150Mbps
速度制限時の速度 200kbps 200kbps 128kbps 200kbps 200kbps 128kbps - 200kbps 200kbps
公衆無線LANサービス 300円 × × × × あり・無料 × あり・無料 調査中
余った通信容量
の翌月繰越
× × × - ×
高速、低速
の切り替え
× × × - × 調査中
プラン変更の可否 調査中 調査中 -
最低利用期間 データ通信のみ なし なし なし なし 2ヶ月 なし なし なし なし
音声通信+データ通信 6ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 6ヶ月 音声通信サービスなし 24ヶ月 24ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
その他 バースト機能 1回あたり10分以内の通話が月300回まで無料 対応機種がTONE専用のスマートフォン1機種のみ    
  mineo BIGLOBE
LTE・3G
copila
mobile
初期費用 3,000円
高速通信時の速度 150Mbps 225Mbps 150Mbps
速度制限時の速度 200kbps 200kbps 128kbps
公衆無線LANサービス × あり・無料 ×
余った通信容量
の翌月繰越
×
高速、低速
の切り替え
× ×
プラン変更の可否 ×
最低利用期間 データ通信のみ なし なし 24ヶ月
音声通信+データ通信 なし 12ヶ月 24ヶ月
その他

赤い背景の欄が他社よりも優れている点

基本条件での比較結果

<<通信速度>>
1 実質このスピードは出ないことを考えると横一線と言っていいと思います。どのメーカーもドコモやKDDI、ソフトバンクの回線を使用しているので、それほど大差はないでしょう。

 

<<基本情報での比較はOCNモバイルONEかDMM mobileが一歩リード>>
全体を見ると、基本条件の時点ではOCNモバイルONEかDMMが一歩リードしているようです。OCNモバイルONEでは通信最高速度がDMM mobileより劣るものの6ヶ月契約であることを考えると、加入ハードルは低いといえます。また、DMM mobileは1年契約であることを除けばデメリットは少ないといえるでしょう。速度制限に関しては、DMM mobileでは多くの容量が用意されている上、毎月プラン変更が出来るので、自分に合った容量を探せばクリアされると思います。

 

<<通話重視ならY!モバイル>>
一方Y!モバイルでは「1回あたり10分以内の通話が月300回まで無料」と、通話に関しては圧倒的です。通話料込みで公衆無線LANサービスである「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で使えるという点も嬉しいサービスです。

 

それでは次は容量別にサービスの価格を調べてみましょう!
まずは最も人気の3GB5GB7GBモデルから比較してみましょう!

 

最新の記事

もっとみる

SIMカードランキングはこちら