各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

KYOCERA DIGNO Cの詳細

発売日 2015/2/27
メーカー KYOCERA
機種名 KYOCERA DIGNO C
対応周波数 4G : 900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
3G : 900MHz・2.1GHz
OS Android™4.4
CPU MSM8916 1.2GHzクアッドコア
メモリ 1GB
容量 8GB(ユーザー領域:5GB)
カメラ(背面/前面) 500万画素 / 200万画素
画面サイズ 5インチ
解像度 540×960 / qHD
外寸 144 × 73 × 10.8㎜
重さ 146g
バッテリー容量 2,300mAh
待ち受け時間 AXGP:640時間 / LTE:710時間 / 3G:880時間
連続通話時間 1,290分
カラー
その他
セット販売のあるMVNO Y! mobile

KYOCERA DIGNO Cの特徴

タフさを兼ね備えた京セラ製のスマホであるKYOCERA DIGNO C。とてもシンプルなデザインで初心者でも簡単に操作できるようになっていること、カスタマイズして操作できることなど、スマホの使いやすさにこだわったスマホです。

KYOCERA DIGNO Cは京セラが発売するLTE対応のスマホです。標準的な操作は快適に行えることはもちろん、耐衝撃性能と防水・防じん性能などを備えており、とてもタフなスマホとなっています。

KYOCERA DIGNO Cはスマホを初めて使うという方にも、簡単になじめるようにとてもシンプルなエントリーホームを特徴としています。複雑な画面ではないために、初心者でも楽々使用できるつくりとなっています。また文字サイズが4段階に切り替えができたり、利き手に合わせたタブ切り替えができるなどのカスタマイズ性も重視しており、スマホを操作しやすくデザインしています。

LTE対応でCPUもMSM8916 1.2GHzクアッドコアを搭載しているので、サクサクとネットも操作も行えるようになっています。気軽にメインのスマホとして特別な使い方をしないのであれば利用することができます。

KYOCERA DIGNO Cの口コミ

もっさりしててワンテンポ遅れる時があるから文字が打ちづらい。打つのを待たないといけない時があるのがストレス。厚いし大きく感じます。液晶、音質は綺麗でいいのに、カメラの画質が悪くて生かせてないと思う。今はどれでもそれなりに撮れている印象だったので余り画素数を気にしていませんでした。防塵・防水なので普段使いはいいけど、今は1万円台のスマホでも同じ位のものはあるのかも・・・対衝撃で多少落としても大丈夫という点はポイント高いけどいつまで使うかは謎

21歳 男性 学生

SIMカードランキングはこちら