各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

KYOCERA DIGNO DUALの詳細

発売日 2012/6/21
メーカー KYOCERA
機種名 KYOCERA DIGNO DUAL
対応周波数 PHS / 1.5GHz
W-CDMA / 2.1GHz
OS Android 2.3
CPU R-Mobile APE5R 1.2GHz(デュアルコア)
メモリ 1GB
容量 2GB
カメラ(背面/前面) 500万画素 / 30万画素
画面サイズ 4インチ 1677万色 TFT液晶
解像度 800 × 480
外寸 130 × 64 × 12.3 mm
重さ 148g
バッテリー容量 1520mAh
待ち受け時間 390時間(PHS/3Gデュアルモード) / 200時間(GSMモード)
連続通話時間 11時間(PHSモード) / 7時間(3Gモード) / 5.5時間(GSMモード)
カラー ホワイト
その他 通信機能 : PHS(通話機能のみ) 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n) Bluetooth 2.1+EDR
セット販売のあるMVNO Y! mobile

KYOCERA DIGNO DUALの特徴

京セラの自慢の機能であるスマートソニックレシーバーが搭載されているKYOCERA DIGNO DUAL。何よりも通話をするときにはっきりと相手の声を聴くことができることが魅力となっています。そんなKYOCERA DIGNO DUALの特徴とスペックを調べてみましょう。

格安スマホでPHS の機能が搭載されている珍しいタイプのスマホです。PHS の魅了は通話の質の高さです。携帯で話しているとよくある“えっ、何?”という聞き返しが少なくて済みます。クリアな会話を楽しむことができ、会話をメインに使う方にとってはとても便利な一台となることでしょう。

スマホとしての一般的な機能を十分に備えているためにメインのスマホとしても利用することができるスマホです。

KYOCERA DIGNO DUALは通話機能にPHS を使うことでもっとクリアに通話を可能にした機種の一つです。京セラ自慢の通話のクリアさが実感できる機種であるために、通話をメインに使う方にとてもおすすめの1台といえます。スペックを確認して自分の使用に適しているかを知りましょう。

KYOCERA DIGNO DUALの口コミ

以前の携帯が壊れてこちらに乗り換えたことがありましたが、余りの酷さに解約しました。どうにもならないのがすぐ固まること。HDD容量もなく、いっぱいですと表示がすぐ出るし、肝心なところで固まってしまうので電話として使えなかったです・・・おもちゃにもできませんでした

40代 男性 会社員

SIMカードランキングはこちら