各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

KYOCERA DIGNO DUAL2の詳細

発売日 2013/7/18
メーカー KYOCERA
機種名 KYOCERA DIGNO DUAL2
対応周波数 PHS : 1900MHz
AXGP : 2500MHz
W-CDMA : 900/1500/2100MHz
OS Android 4.2
CPU MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
メモリ 1.5GB
容量 16GB
カメラ(背面/前面) 810万画素 / 120万画素
画面サイズ 4.7 インチ
解像度 1280x720
外寸 134 × 66 × 10.9 mm
重さ 134g
バッテリー容量 2,000mAh
待ち受け時間 400時間(PHS/3Gデュアルモード) / 310時間(PHS/4Gデュアルモード) / 280時間(GSMモード)
連続通話時間 18.5時間(PHSモード)/ 14時間(3Gモード)/ 10時間(GSMモード)
カラー ブルー / ブラック / ホワイト / ピンク
その他 防水 IPX5・IPX7
防塵 IP5X
ワンセグ、GPS、テザリング(3G/4GNW利用)など
セット販売のあるMVNO Y! mobile

KYOCERA DIGNO DUAL 2の特徴

データ通信機能の面で多いに全身モデルから進歩したデータ通信にも快適に対応している機種です。データ通信の面で物足りなかったという方にもおすすめできるのがKYOCERA DIGNO DUAL 2です。

快適なデータ通信を行えるように対応しているデータ通信方法が多いのが特徴です。アンテナ数が10個にもなり、データ通信を快適に行うことができるのです。またテザリング機能もあるので使い方が広がります。

加えて防水・防塵対応、おサイフケータイ機能、ワンセグ、赤外線通信といった機能もとても多く搭載されているので、便利に使えるスマホともいうことができます。もちろん京セラ自慢のスマートソニックレシーバーも搭載しているので、通話がクリアに行うことができます。

KYOCERA DIGNO DUAL 2はデータ通信において10個のアンテナを搭載することで、より快適なデータ通信を楽しむことができます。それ以外にも多くの機能が搭載されているために、便利な機能を楽しむことができる一台となっています。

KYOCERA DIGNO DUAL2の口コミ

前に一年近く使ってみた感想ですが、使用開始時は特にストレスもなく、唯一はカメラの画質が悪いことだけでしたが、最近メモリのせいかよく固まるようになってしまい、機種を変更しました。動かないのでバッテリーをはずして再起動することになるので手間が・・・同じくメモリが原因なのか時々操作に対して後からついてくるような動きが出ます。アプリを余りいれず、電話とメールやLINEなどだけで使うのならいいかなと思いますが、それならガラケーでもと思ってしまう感じでした。最初は良かったし旧機種なのでよく頑張ったのかもしれません。

33歳 男性 会社員

SIMカードランキングはこちら