各社格安スマホ速度検証まとめ

DMM mobile速度検証

Nifmo速度検証

U-mobile速度検証

楽天モバイル速度検証

格安SIMランキング

格安SIM比較

格安「SIM」って何?

結局どれが安いの?

1GBってどの位?

タイプ別SIMカード比較

格安スマホ(SIM)一覧

各社の口コミ

スマートフォン機種別口コミ

最近の記事

もっとみる

格安スマホ4社速度測定まとめ【DMM mobile / NifMo / U-mobile / 楽天モバイル】

格安スマホ4社徹底比較

DMM mobile、U-mobile、NifMo、楽天モバイルの4社を徹底比較!

数日間にわたるデータなので信頼度も高いデータとなっています。

速度測定に使用した機種

Ascenc Mate7とZenfone2を使用しています。ただし、前回のまとめ時に機種毎の通信速度に違いは見られなかったことから、後半はSIMカードの取り外しが容易なAscend MATE7を主に使用しています。

計測 一覧

 日時天候三回計測
平均速度
DMM mobile7月27日
17:00
快晴
微風
下り : 16.06Mbps
上り : 5.90Mbps
8月6日
17:30
快晴
風なし
下り : 1.75Mbps
上り : 4.06Mbps
8月24日
晴れ時々曇り下り : 15.68Mbps
上り : 7.12Mbps
NifMo8月5日
17:30
快晴下り : 19.75Mbps
上り : 7.10Mbps
8月12日曇り時々雨下り : 20.75Mbps
上り : 9.20Mbps
8月24日
14:40
晴れ時々曇り下り : 18.2Mbps
上り : 7.82Mbps
U-mobile7月27日
17:00
快晴
微風
下り : 0.98Mbps
上り : 4.22Mbps
8月3日
17:10
快晴下り : 0.92Mbps
上り : 8.08Mbps
8月24日
15:17
晴れ時々雲り下り : 16.87Mbps
上り : 5.67Mbps
楽天モバイル8月3日
快晴
風なし
下り : 0.38Mbps
上り : 0.40Mbps
8月13日
17:45
晴れ下り : 0.25Mbps
上り : 0.40Mbps
8月24日
14:33
晴れ時々曇り下り : 0.14Mbps
上り : 0.4Mbps

計測解説


天候

DMM mobile検証時でも立証されていますが、天候は速度に影響がないと言えると思います。台風ほどになれば外出が減り、相対的に通信量があがるということはあるかもしれませんし、設備に影響が出ることも考えられますが、通常の天気であれば考える必要はなさそうです。


時間

影響されます。15時など隙間の時間は十分な速度を表示していても、出勤時、お昼時、帰宅時の計測場所である渋谷が混む場所では、通信速度が下がります。


時間別 平均速度

 下り平均上り平均
DMM mobile11.16Mbps5.69Mbps
NifMo19.57Mbps8.04Mbps
U-mobile6.26Mbps5.99Mbps
楽天モバイル0.27Mbps0.4Mbps

NifMo

圧倒的にNifMoが早いですね。速度に安定感もあります。現在では最もストレスなく使える格安スマホといえますが、料金体系的には特筆するものがないのが難点です。加入者数が増加すると、合わせて速度が低下することがあり、NifMoも以前速度低下を起こした時には速度復活まで3ヶ月位かかったようです。この後どう推移していくか注目です。

U-mobile

そして一番気になるのは2Mbpsも出ていなかったU-mobileが、昨日の測定では17Mbps近く出ているところ。今までこんな速度が出たことはなかったので、もしかしたら設備増強をしているかもしれません。U-mobileはLTE使い放題プランがあるので、速度さえ安定して出てくれれば選択肢のひとつになってきます。

DMM mobile

DMM mobileは一番最初に測定を開始してから遅くなっているという印象はありません。元々時間によって速度に上下があったので、この位の速度変化は許容量と言えます。だからといって使い勝手も悪くなく、価格も最も安いので、DMM mobileは今後も加入者が増加していくのではと予想できます。

楽天モバイル

現状ではまるで使い物になりません。遅すぎてホームページの写真がダイアルアップ時代のようにゆーっくりと表示されますので、表示される前に次のページに行くと、また画像がゆっくり表示されるといった感じで、まともに1ページを見ることがなかったほど。通信速度が遅くてもスマホが固まるわけではないので、ページ遷移は可能ですが、アプリを使用していると、裏で通信している際にはアプリが動かず固まったように見えます。めったに通信しないけど、念のため通信できる状況が欲しい方で、楽天でなければ困るという人以外では、現状では選択肢には入れないほうがいいかもしれません。

 


 まとめ

現状ではNifMoとDMM mobileの二択。U-mobileはスピードアップが確実であれば選択肢に食い込んできます。楽天モバイルは保留。現状では設備増強を待ち、契約しない方が得策かもしれません。

参考になりましたでしょうか?編集部では将来性も考えるとDMM mobileのように加入者がアップしていても、通信の安定性を保ててるSIMサービスが一歩上手かと考えていますが、格安スマホ創世記といっても過言ではない現在なので、これから大幅に勢力図が変わる可能性もありますね。mineoやUQ-mobileなどau系通信も非常に早いと評価が高いので、今後はそちらも楽しみです。

2015年08月25日(火)

SIMカードランキングはこちら