格安スマホ
完全比較
menu

今までの機能はそのまま使えるの??

Sim Free

今までの機能はそのまま使えるの??

格安スマホへの乗り換えを希望してはいるものの、スマホとしての性能が気になってなかなか格安スマホへの乗り換えを行うことができない!という人も多いのではないでしょうか?そこでここでは気になる今までスマホとして仕えていた機能はそのまま使えるかどうか?ということについて考えてみましょう。

格安スマホと今までのキャリアスマホの性能の違いはあるの?

格安スマホはなんといっても通信料が安くなるために、とても魅力的に見えます。ただやはりデメリットもあることを知っておかなければなりません。特にスマホの機能については大きな差があるといっても過言ではありません。特にSIMフリーキャリアに乗り換えると、スマホ自体は自費で購入することになります。そのためにどうしても今までの契約のスマホと比べると性能を同じ程度にするには、ある程度の初期投資が必要になるのです。そのために多くの方は安いスマホで性能の低いもので我慢しているのが現状です。

性能の違い① カメラ 画素

カメラの画質については、単純に画素だけを比べると格安スマホのほうが劣ってしまいますが、画素は最低800万画素程度あれば十分にきれいな画質を楽しむことができます。そのためにカメラが趣味でない限り、あまり気にしなくてもいい性能の違いといえます。

性能の違い②ワンセグ

格安スマホには、ワンセグ機能が付いていないことが多いです。でもソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー「nasne」を使うと、システムソフトウェアVer.2.50から外にいてもテレビが見られるようになりました。しかも録画も可能です。ワンセグの機能がなくてもテレビが見られるために、ワンセグについてもあまり気にする必要はなさそうです。

性能の違い③ おさいふケータイ

おさいふケータイ機能は、残念ながら格安スマホにはまだ搭載されていないケースが多いのです。徐々にSIMフリーキャリアもおさいふケータイの機能を取り入れてきていますがもう少し時間がかかりそうです。

性能の違い④アプリ・音楽

今まで携帯電話会社の開発した内蔵アプリなどを使っていたのであれば、不便に感じることがあるかもしれませんが、それ以外の一般的なアプリ・音楽は今までと同じように使えますので問題はありません。

(今までの携帯電話会社で使っていたスマホと格安スマホでは、性能に差があるといわれています。どのような違いがあるのが、①カメラ画素、②ワンセグ、③おさいふケータイ、④アプリ・音楽という面から詳しく調べていきたいと思います。)

phone