格安スマホ
完全比較
menu

IIJmioみおふぉんのメリット・デメリットと口コミ

Sim Free
IIJmioみおふぉん
業績のある老舗格安SIM

IIJmioは、データ量をシェアできるプランや、家族通話無料のオプションがある家族向けのサービスがとても充実しているキャリアです。

家族全員で乗り換える際にはIIJmioで間違いないでしょう。

また、新機種や最新OSに瞬時に動作確認を行っているので、乗り換え時などにはとても安心できます。

通信費を今すぐ安く。年間で10万円以上お得にも!

IIJmioみおふぉんの公式サイトはこちら
基本条件
初期費用 3000円
最低利用期間 データ通信のみ 2カ月
音声通信 + データ通信 12カ月
余った通信容量
の翌月繰越
高速、低速
の切り替え
プラン変更の可否
通信量超過時制限 最大200kbps
オプション みまもりパック
迷惑防止パック
IIJmioWi-Fi
端末補償
操作サポート
ウイルスバスター
スマート留守電
クラウドバックアップ
その他

IIJmioみおふぉんのプラン

Docomo回線 Au回線
ミニマムスタートプラン(3GB)
データSIM 900 無し
SMS付きデータSIM 1040 900
通話SIM 1600 1600
ライトスタートプラン(6GB)
データSIM 1520 無し
SMS付きデータSIM 1660 1520
通話SIM 2220 2220
ファミリーシェアプラン(12GB)
データSIM 2560 無し
SMS付きデータSIM 2700 2560
通話SIM 3260 3260

基本情報・メリットデメリット・評判口コミ

家族向けのサービスが充実しているIIJmio。他にも沢山の魅力があるので見ていきます。

IIJmioはどんな人におすすめ?

家族全員で乗り換えたいという方にオススメ!
全プランデータシェアに対応しているため、1つの契約で複数のSIMカードを利用できます!

IIJmioのいいところは?

  1. ①データ容量をシェアできる
  2. 1つの契約で2枚の格安SIMを契約できるため、家族でシェアするのにオススメ。データは3GB、6GB。12GBとなるとSIMを最大10枚まで契約する事ができます。


  3. ②規定時間内であれば、通話料金が定額
  4. IIJmioの定額通話オプションは、誰とでも3分&家族と10分以内の通話が何度でもかけられる定額オプションが600円で超お得。
    時間帯を気にせず通話できます。


  5. ③バースト機能で低速通信時も安心
  6. 通信量が超過してしまった場合でも、本来低速になるところ、通信しはじめの一定量は高速通信できる機能があるため、テキストメインのサイトなどを見る場合は非常に快適に使うことができます。


  7. ④20年以上続いている安心感
  8. 格安SIM老舗のIIJmio。昔から安定感と定評のあるキャリアで、様々な賞を受賞しています。
    サポートも大変充実しており、新機種や最新OSが登場すると、どこよりも早く動作確認を行い、ユーザーに情報を発信してくれます。
    トラブルの対応も非常に速いため、不具合があった際も安心できる対応をしてくれるでしょう。

IIJmioの悪いところ

  1. ①実店舗がない
  2. IIJmioには楽天ショップの様な、実店舗がないため、直接サポートを受けることができません。

通信速度

他の格安SIMに比べてIIJmioは決して速いほうではありません。
ですが、高速通信のONOFFの切り替えができるので、通信状態が悪い時も違和感なく使用できます。
通信制限中はテキストベースのサイトや、マップなどの利用には影響はないですが、動画などの読み込みに時間がかかります。

IIJmioのまとめ

家族向けのサービスが充実しているのが、IIJmioならでは。
タイプ違いのSIMでもデータシェアできるのはIIJmioだけです。
サポート面も非常に充実しており、通信不具合などの対応も非常に速く、信頼できる格安SIMです。

通信費を今すぐ安く。年間で10万円以上お得にも!

IIJmioみおふぉんの公式サイトはこちら

IIJmioみおふぉんの口コミ・評判

phone