格安スマホ
完全比較
menu

HUAWEI nova lite2

Sim Free
HUAWEI nova lite2

Huaweiから2018年2月9日に、「HUAWEI nova lite2」が発売。

2万円台で購入できるコスパ最強機と格安スマホ界隈を賑わせ、2017年最も売れた旧型の「HUAWEI nova lite」。
性能、質感、デザイン性が進化して新モデルの「nova lite 2」となって帰ってきました。

2万円台の価格から、エントリーモデル(初心者入門)と見て取れますが、本機は縦長18:9のディスプレイ、ダブルレンズ搭載とトレンドをしっかりと抑えている、全くに低価格とは思えない端末です。

発売日 2018/2/9
メーカー HUAWEI
機種名 HUAWEI nova lite2
対応周波数 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/20
W-CDMA : B1/2/5/6/8/19
OS Android 8.0
CPU Huawei Kirin 659
メモリ 3GB
容量 32GB
カメラ(背面/前面) 1300万画素 / 800万画素
画面サイズ 5.65インチ
解像度 2160×1080
外寸 約W72×H150×D7.45mm
重さ 約143g
バッテリー容量 3000 mAh
待ち受け時間 約560時間
連続通話時間 約19時間
カラー ブルー、ブラック、ゴールド
その他 デザリング対応
LTE対応
デュアルSIM(DSSS)
セット販売のあるMVNO

HUAWEI nova lite2のレビュー

HUAWEI nova lite2のレビュー

18:9のワイドディスプレイ

低価格帯ながら、5.65インチで18:9のワイドディスプレイがHUAWEI nova lite2の最大の魅力でしょう。

トレンドの18:9アスペクト比で縦長FHD+(2180×1080/)+IPSのディスプレイは視界の多くを占めるので、迫力ある映像美はもちろん、ゲームのやり易さ、ネット閲覧性の向上を実現してくれます。

比較的性能の良いミドルレンジのCPU

HUAWEI nova lite2に搭載されているCPUはKirin659。

価格が安いので、水準の低い性能なのか…と思うかもしれませんが、そんなことは非ず、ミドルユーザー(一般ユーザー)は満足に利用できるCPU性能です。

SNSやネット、動画閲覧、2Dゲームなどは快適に利用できます。
ですが、処理能力は平凡といったところ、処理時間がかかる3Dゲームを好む人は、できれば止したい端末でしょう。

ミドルユーザーも満足のRAM3GB

HUAWEI nova lite2は比較的高性能なRAM3GBが搭載されているので、CPUを支えるRAMとしては十分です。

CPUは人間で言う脳みそに値する部分です、RAM(メモリ)というのは、机の大きさに値する部分になります。
RAMの容量が大きければ大きいほど、多くのアプリケーションを同時に利用できます。

従来のスマホはRAMは3GBが多く起用されているので、HUAWEI nova lite2のRAMは平均的と評価できます。

標準的なバッテリー

バッテリーは、標準的な3,000mAh搭載!
標準と言ってもiPhoneXよりは多く確保されているので、想像以上にバッテリー持ちは良いと体感できると思います。

ダブルレンズのカメラ

背面に1300万画素+200万画素、前面に800万画素のカメラ性能です。

0.3秒の高速オートフォーカスが内蔵されているので、素早く、その瞬間に合わせてシャッターを切れます。
背面のダブルレンズは、背景をぼかし、被写体を美しくポートレート風に撮影できる低価格と思えない性能です。

指紋認証はもちろん、顔認証も可能!

フラグシップ端末や、ハイエンドモデルに程んど搭載されている、顔認証や指紋認証も、なんとHUAWEI nova lite2に備わっています。

HUAWEI nova lite2まとめ

3,000mAhの大きいバッテリーと5.65インチのワイドディスプレイ、ダブルレンズカメラ搭載。

2万円台ながら、すこぶる性能の良いバランスの取れた端末となっています。

同価格帯ならまず敵はいないでしょう。端末を安く買いたい人はHUAWEI nova lite2を選びましょう。

HUAWEI nova lite2の口コミ・評判

phone